尼崎市塚口 矯正歯科 小児矯正 院長コラム

痛くなったら行く歯医者ではなく、痛くならないように行く歯医者

医療法人社団

こちらをクリックで電話予約
メールご予約・お問合せ
初診専用ネット予約



上部へ移動する。
小児矯正(顎顔面矯正)

院長コラム

院長/歯科医師 西浦 宏宰

小児矯正治療は、成人矯正と異なり成長を予測しながら行わないといけないので、いろいろな治療法が存在し、どれが正解というわけでもありません。
僕自身、いろいろな勉強会に参加し、矯正専門医とミーティングしながら、お子様の顎の成長の手助けを行っています。

特に上あごは10歳頃で成長が終了してしまいますから、その後の矯正治療は、あごが小さい場合は抜歯しての矯正になることが多くなります。
しかし7~8歳頃から成長の手助けをしてあげて、あごを大きくしてあげておくと歯は自然と綺麗に並ぶことも多く、また多少歯並びが乱れても将来抜歯することなく矯正することができます。

当院では、上あごの小さなお子様に対して急速拡大装置を用いてあごの拡大を行っています。
約2ヶ月から半年くらいで拡大は終了し、生えてくる場所ができると自然にその場所に生えてきます。
こんなに広がります、というより、本来ここまで自然に広がっているのが正常です。正常な生え変わりの軌道に戻した、というイメージです。

実は上あごの骨を挟んで反対側は鼻腔です。息の通り道です。上あごの小さなお子様は、息の通り道も狭くなっていることが多のです。狭いと当然息がしにくくなり、ぽかんと口を開けて口呼吸になります。

口呼吸は口臭が強くなる・風邪をひきやすい・アレルギーを起こしやすい・睡眠時無呼吸を引き起こす・虫歯になりやすい、など良いことがありません。
上あごを広げてあげると、鼻腔も拡大し鼻呼吸が楽になり、これらのことが改善される可能性が高くなります。

上あごを広げて歯並びを改善することはお子様の健康な体づくりにも関係してきます。



"小児矯正(顎顔面矯正)院長コラム"の次は…

尼崎市 矯正歯科 にしうら歯科クリニック へ戻る



HOME

電話番号:0120-993-994

初診随時・健康保険取扱。土曜も診療。木曜・日曜・祝日は休診です。

初診患者様専用ネット予約 メールご予約・お問合せ


〒661-0979 兵庫県尼崎市上坂部3-13-10
松田ビル1階

JR福知山線 塚口駅より 徒歩約7分

コープ尼崎近松店 正面

当院に駐車場はございませんが、正面のコープ駐車場(タイムズ フレアージュ塚口)をご利用下さい。

提携駐車場有。駐車券を受付にご提示していただければサービス券をお渡しします。


自費治療に限り、クレジットカード決済可能

高額な治療のためのデンタルローンのご案内